【ストーリー】
伝説の『殺人鬼』、ふたたび。双葉山の惨劇から三年、最初にそれと遭遇したのは休暇中の一家。正義も勇気も家族愛も、ただ血の海に消えゆくのみ。そしてそれは山を降り、麓の街に侵攻するのだ。

病院を、平和な家庭を、凄惨な地獄風景に変えていく。殺す、殺す、殺す…ひたすら殺戮を欲する怪物に独り立ち向かうのは、不思議な“能力”を持った少年・真実哉。絶望的な闘いの果てに待ち受ける、驚愕と戦慄の結末とは!?。


Powered By 画RSS


【感想文】
この作品はミステリー小説ではあるけど、殺し方の描写をメインとしたスプラッタ要素が強い。
映画で言えば、最近なら『ソウ』シリーズや『ファイナル・ディスティネーション』シリーズ、昔の作品なら『死霊のはらわた』シリーズに近いかな…

これらのスプラッタ・ホラー映画の醍醐味を文章で見事に実現させた作品。
前作『殺人鬼・覚醒編』は残酷描写はあるものの、立派な叙述ミステリーだったが、本作は殺し方のみを追求した立派なスプラッタ小説。

しかし、殺し方も度を過ぎるとお笑いになるから不思議!
きっと、絶対にアリエナイ感がそうさせるのだと思われる。
先に挙げた映画とかも笑いなしには観られないから。

本作もそうだけど、特に続編が前作のインパクトを越えようと思うのか、恐怖や驚き要素ではなく残酷さを追求し過ぎる傾向が…
だから、1作目とは違った意味での愉しみ方がある。
とにかく笑える!

もしかして、スプラッタ小説や映画でニヤニヤしている自分が異常なのか…
いやっ、誰しもがそういう愉しみ方をしているハズかと…

このシリーズの舞台となる双葉山だが、69連勝の記録を持つ名横綱を思い出すのも自分だけだろうか?
by友治の孫

最新情報!!

【バブル到来】俺の月収が400万超えたんだけど何か質問ある?

面白くても、つまんなくてもポチして~~!!

ミステリー小説 ブログランキングへ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(趣味)へ
にほんブログ村