1: :2013/11/27(水) 13:55:17.52 ID:
タイトルだけ読めばミステリー・推理小説っぽいのに実際は全然違った、っていう小説を挙げてください。

・「西の魔女が死んだ」
 魔女と呼ばれて気味悪がられている女性が古城で殺害され、その事件を追うゴシックミステリー……かとおもったら全然違った。

・「家族ゲーム」
 見知らぬ男女が何者かによって一つの家に集められ、奇妙な家族生活を強いられる。そして擬似家族はまるでゲームプレイヤーのように何者かの掌の上で巧妙に操られていくというサイコスリラー……かと思ったら全然違った。

俺としては上記二つはガチですね。むしろミステリーじゃないと知ったときの驚きは物凄かったです。
こんな感じの「タイトルから感じた予想と全然違った」「ミステリーじゃなかった」みたいな作品を挙げて下さい。
38: :2014/08/14(木) 21:09:10.10 ID:
>>1
ミステリかと思ったらミステリじゃなかったという表題にしかけられた叙述トリックに引っかかってるからミステリ

Powered By 画RSS


2: :2013/11/27(水) 16:03:27.90 ID:
背表紙タイトルの「密室」に惹かれて手にとってみたら
官能小説だったって経験ならある
4: :2013/11/27(水) 22:57:52.11 ID:
>>2
俺もあるわwww
5: :2013/11/28(木) 08:09:39.56 ID:
>>2
逆に「○○の密室」みたいなミステリーを読んでたら「やらしい」って言われたことあるわ
3: :2013/11/27(水) 18:46:39.13 ID:
閉ざされた小屋の中で
6: :2013/11/28(木) 09:26:00.21 ID:
世界の終わり、あるいは始まり
7: :2013/11/29(金) 04:08:52.00 ID:
『スパイスのミステリー』
ブコフで見かける度に「お、ジョーカー・ゲームみたいなやつか?」と一瞬思ってしまう
8: :2013/11/29(金) 21:36:11.66 ID:
1とは逆にウィンドブルドンってミステリーがスポーツのコーナーに入ってた事ならある
9: :2013/12/05(木) 15:27:09.57 ID:
林檎殺人事件
10: :2013/12/07(土) 11:39:05.62 ID:
チョコレート工場の秘密
13: :2013/12/14(土) 16:43:02.83 ID:
秦建日子の「推理小説」
推理小説じゃなくて推理小説がテーマの警察サスペンスだった
14: :2013/12/14(土) 18:37:02.61 ID:
大ヒットした「桐島、部活やめるってよ」なんて正にそう。

恐ろしい事件を目撃した結果、
部活を辞めて廃人状態になった少年の深層心理に迫る
サイコスリラー……
かと思ったら全然違った。
16: :2013/12/16(月) 00:24:03.14 ID:
>>14
それはお前の思い込みだw
俺からすると全く推理っぽさを感じないタイトルだ
18: :2013/12/22(日) 15:25:38.40 ID:
>>1
とか
>>14
とかはむしろ
「古今東西の小説タイトルからミステリーっぽいストーリーを考える」
て感じのずれを感じる
33: :2014/03/16(日) 04:07:20.34 ID:
>>18
みたいなスレッド立ててもおもしろいかもね
15: :2013/12/14(土) 23:15:50.08 ID:
夏樹静子の「アリバイのない女」
エッセイ集だった
21: :2014/01/01(水) 19:36:10.54 ID:
「魔の山」とかは冒険小説もしくは山岳ミステリっぽいタイトル
24: :2014/01/12(日) 09:42:38.32 ID:
「秘め事は事件のあとで」
単なる官能小説だった。
26: :2014/01/13(月) 13:14:58.52 ID:
「S・カルマ氏の犯罪」
28: :2014/02/21(金) 19:24:39.81 ID:
すべてがEになる
29: :2014/02/23(日) 05:54:04.35 ID:
日本推理作家協会のアンソロジーで何回か読んだが
池袋ウエストなんとかシリーズ
30: :2014/03/06(木) 01:28:21.33 ID:
不連続殺人事件
(読んだことないからひょっとしてミステリーかもしれないが)
31: :2014/03/06(木) 02:24:36.14 ID:
不連続は完全にミステリだよw
32: :2014/03/13(木) 13:48:47.67 ID:
そうなんだw
坂口安吾だから純文学だと思いこんでました
34: :2014/03/27(木) 00:15:21.83 ID:
>>32
その理論でいったら、大岡昇平の『事件』も作者は文学者、作品はミステリだよ
大岡昇平、坂口安吾、丸谷才一あたりは文学者で推理小説愛好家
36: :2014/08/13(水) 19:08:40.78 ID:
桃尻探偵 美佐子
エロ小説だった。
37: :2014/08/13(水) 23:09:57.98 ID:
蜜室がつくタイトルはエロだな。
40: :2014/09/22(月) 22:50:16.42 ID:
奥泉光のものは大概そう。
「グランド・ミステリー」
「軍艦橿原殺人事件」
こんなタイトル付けて、論理的解決はまったくなし。ほとんど詐欺。
45: :2014/10/10(金) 12:07:17.62 ID:
>>40
奥泉は純文学では評価に値する作家だが
どうして中途半端なミステリーを書こうとするのかね。
クワコーのシリーズもキャラはともかく、ミステリーとしては駄作だし。
本人が書きたいならしょうがないが、売れ線を狙って編集者が書かせているならやめるべきだと思う。
41: :2014/09/23(火) 15:33:51.27 ID:
下はともかく上なんかむしろ論理解決なんか望めそうにないタイトルじゃん
43: :2014/10/01(水) 19:24:21.31 ID:
予告された殺人の記録
予告されたって言葉で、途中まで叙述系だと思いながら
読んでいた
47: :2014/11/02(日) 18:36:16.52 ID:
ウロボロスの偽書
ディスコ探偵水曜日
など片仮名が入るとそんな感じが増すでしょう
というかこれらは何小説だったのかさえわからん

最新情報!!

【バブル到来】俺の月収が400万超えたんだけど何か質問ある?