loli-17

4: :2014/09/22(月) 00:44:06.77 ID:
(歴代受賞作と文庫化)

★=文庫化

1996年
★第1回 - 森博嗣 - 『すべてがFになる』
★第2回 - 清涼院流水 - 『コズミック 世紀末探偵神話』
1997年
★第3回 - 蘇部健一 - 『六枚のとんかつ』
1998年
★第4回 - 乾くるみ - 『Jの神話』
★第5回 - 浦賀和宏 - 『記憶の果て』
 第6回 - 積木鏡介 - 『歪んだ創世記』
★第7回 - 新堂冬樹 - 『血塗られた神話』
★第8回 - 浅暮三文 - 『ダブ(エ)ストン街道』
★第9回 - 高田崇史 - 『QED 百人一首の呪』
1999年
 第10回 - 中島望 - 『Kの流儀 フルコンタクト・ゲーム』
★第11回 - 高里椎奈 - 『銀の檻を溶かして』
★第12回 - 霧舎巧 - 『ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ』
★第13回 - 殊能将之 - 『ハサミ男』

Powered By 画RSS


5: :2014/09/22(月) 00:44:32.22 ID:
2000年
★第14回 - 古処誠二 - 『UNKNOWN』 ※文春文庫にて
 第15回 - 氷川透 - 『真っ暗な夜明け』
★第16回 - 黒田研二 - 『ウェディング・ドレス』
 第17回 - 古泉迦十 - 『火蛾』
 第18回 - 石崎幸二 - 『日曜日の沈黙』
2001年
★第19回 - 舞城王太郎 - 『煙か土か食い物 Smoke, Soil or Sacrifices』
 第20回 - 秋月涼介 - 『月長石の魔犬』
★第21回 - 佐藤友哉 - 『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』
  第22回 - 津村巧 - 『DOOMSDAY -審判の夜-』
2002年
★第23回 - 西尾維新 - 『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』
★第24回 - 北山猛邦 - 『『クロック城』殺人事件』
★第25回 - 日明恩 - 『それでも警官は微笑う』
★第26回 - 石黒耀 -
2003年
 第27回 - 生垣真太郎 - 『フレームアウト』
 第28回 - 関田涙 - 『蜜の森の凍える女神』
★第29回 - 小路幸也 - 『空を見上げる古い歌を口ずさむ』
2004年
★第30回 - 矢野龍王 - 『極限推理コロシアム』
★第31回 - 辻村深月 - 『冷たい校舎の時は止まる』
2005年
★第32回 - 真梨幸子 - 『孤虫症』
  第33回 - 森山赳志 - 『黙過の代償』
6: :2014/09/22(月) 02:11:56.33 ID:
2006年
  第34回 - 岡崎隼人 - 『少女は踊る暗い腹の中踊る』
2007年
★第35回 - 古野まほろ - 『天帝のはしたなき果実』
  第36回 - 深水黎一郎 - 『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!』
2008年
★第37回 - 汀こるもの - 『パラダイス・クローズド』
★第38回 - 輪渡颯介- 『掘割で笑う女 浪人左門あやかし指南』
  第39回 - 二郎遊真- 『マネーロード』
2009年
★第40回 - 望月守宮- 『無貌伝 双児の子ら』
  第41回 - 赤星香一郎 - 『虫とりのうた』
★第42回 - 白河三兎 - 『プールの底に眠る』
2010年
★第43回 - 天祢涼 - 『キョウカンカク』
★第44回 - 丸山天寿 - 『琅邪の鬼』
  第45回 - 高田大介 - 『図書館の魔女』
2012年
★第46回 - 北夏輝 - 『恋都の狐さん』
2013年
  第47回 - 周木律 - 『眼球堂の殺人 ~The Book~』
  第48回 - 近本洋一 - 『愛の徴 ―天国の方角―』
  第49回 - 風森章羽 - 『渦巻く回廊の鎮魂曲』
2014年
  第50回 - 早坂吝 - 『○○○○○○○○殺人事件』
11: :2014/09/22(月) 20:22:48.96 ID:
>>6
のテンプレ、文庫化以外にもノベルス化も書いてほしい。
図書館の魔女、眼球堂の殺人と御三家の第48回 「愛の徴」は
ハードカバーから好評につき、異例の速さで講談社ノベルス化達成した作品だからな。
16: :2014/09/22(月) 22:07:13.39 ID:
図書館の魔女ノベルス化したのか?
19: :2014/09/23(火) 21:03:59.41 ID:
愛の徴が即効ノベルス化したから、図書館の魔女買い控えしてるんだが
20: :2014/09/23(火) 22:20:47.30 ID:
愛の徴読み始めたんだが量子コンピュータ云々の知識は多少なりとも持っておいた方が良いのだろうか
SF経験あんまりないからか訳分からなさすぎて早くも挫折しそう、アナ側のパートは日本語の使い方がどうも独特だし
24: :2014/09/24(水) 14:35:49.91 ID:
>>20
ジーンダイバーの解説動画を見るんだ
22: :2014/09/24(水) 00:59:21.44 ID:
メフィの専門知識枠は基本地雷だと思ってる
死都日本も最初から最後まで噴火の話でなんもおもろなかったし
23: :2014/09/24(水) 02:00:37.65 ID:
死都日本は俺も挫折したなあ
25: :2014/09/27(土) 13:13:53.24 ID:
俺は死都面白かったけど。
小説って、おもしろくなるまでの時間てあるじゃん。
最初の苦痛な部分。
石黒作品はそこが長いと思う。
26: :2014/09/27(土) 14:15:59.03 ID:
知識ひけらかし系は最初越えれば結構面白いの多い印象
34: :2014/09/28(日) 23:28:18.24 ID:
UNKNOWN読んだけど地味だね
36: :2014/10/03(金) 23:13:11.95 ID:
古処誠二はトリックよりロジック派の作家だし、地味なのはしょうがない。
40: :2014/10/05(日) 14:35:51.19 ID:
CM見たんだが、森でも350万部なんだな、あれってsmシリーズのみなんだろうか
43: :2014/10/06(月) 17:00:13.49 ID:
森とか西尾の足元にも及ばねーわ
44: :2014/10/06(月) 19:06:05.72 ID:
さすがに森に失礼
46: :2014/10/06(月) 19:37:14.41 ID:
周木の足元にも及ばない二人なんかいらない
47: :2014/10/06(月) 20:42:30.22 ID:
森はメフィスト賞以外は辞退したとどっかで見たな。
アマゾンのたくさん売れたで賞みたいのは喜んで受けたらしいが。

最早、賞をとっても宣伝にならないし、面倒な人間関係も増やしたくないしっていう損得勘定なんだろうな。
48: :2014/10/06(月) 21:38:53.94 ID:
深水はなんで講談社文庫じゃないんだ?
芸術探偵シリーズは出てるのに
49: :2014/10/06(月) 22:02:31.30 ID:
ダサいタイトル付けられた意趣返しじゃね?
「犯人はあなただ!」って副題、編集者が勝手につけたんでしょ?
 
でもケンカ別れするほど子供じゃないから、
芸術探偵シリーズは講談社で、だけどウルチモは他社で出すよと、そういうことかと。
50: :2014/10/06(月) 22:05:56.35 ID:
講談社はハナからウルチモを文庫化する気がなかったんじゃないかしら。
デビュー作は放っておいていきなりエコパリから出したし。
66: :2014/10/09(木) 20:02:16.65 ID:
講談社ノベルってしばらくしたら全部文庫化されるんじゃないの?
人気あるやつだけ?
67: :2014/10/09(木) 21:03:03.75 ID:
俺の持ってる霧社学園は文庫化されてないはず
69: :2014/10/09(木) 21:29:13.14 ID:
汀こるもののタナトスシリーズ見てみろ。
文庫化されたのに、ぜんぜん続きが出ないんだぞ。

太田忠司の新宿少年探偵団シリーズなんか、
講談社ノベルズでラノベという言葉ができる前からアニメイラスト表紙だったのに
文庫版で堅苦しい表紙絵になって、しかも途中で文庫化されなくなった。

田中芳樹の創竜伝も13巻までしか出てないし。
70: :2014/10/09(木) 21:30:58.10 ID:
西尾維新もぜんぜん文庫化されないよな。
あれは講談社ノベルスで売れてるから、わざとしてないんだろうけど。
73: :2014/10/09(木) 23:23:49.88 ID:
倉阪鬼一郎は全然文庫化しないよね
なんでだろうね
不思議だね
74: :2014/10/10(金) 00:58:56.37 ID:
倉阪の作品群は文庫化不可能であることを前提に
読者にノベルスを手放させないという戦略のようにも
127: :2014/11/30(日) 18:23:08.42 ID:
今日の朝日新聞読んだけど
ウルチモって講談社が文庫落ちさせないから「最後のトリック」に改題して河出文庫で出したら
17刷11万部のそこそこヒットになったらしい

講談社バカだろ
128: :2014/11/30(日) 19:23:03.51 ID:
芸術探偵シリーズの第0話みたいなもんなのにね
131: :2014/11/30(日) 20:20:42.79 ID:
で、文庫派の俺は花窓玻璃をいつ読めるんだろうか。
137: :2014/12/02(火) 20:04:25.58 ID:
「○○○○○○○○殺人事件」 早坂吝
83位/489作品。日本語小説。
題名当て推理小説である。
オチはめっちゃ傑作だった。

傑作すぎて犯人が誰かわからない。
秘境ものである。
ネタバレしてはいけないらしいので、思う存分語り合いたいものだが、秘境ものだというにとどめておく。
159: :2014/12/05(金) 18:48:25.45 ID:
恋と禁忌の述語論理

第51回メフィスト賞受賞作!理系ミステリの新たな到達点。
名探偵を越える最終探偵、誕生!
解決したはずの殺人事件。
癒やし系数理論理学者の証明で世界は反転する……!!
真実は、演算できる。

大学生の詠彦は、天才数理論理学者の叔母、硯さんを訪ねる。
独身でアラサー美人の彼女に、名探偵が解決したはずの、殺人事件の真相を証明してもらうために……。

詠彦が次々と持ち込む事件――「手料理は殺意か祝福か?」「『幽霊の証明』で絞殺犯を特定できるか?」
「双子の『どちらが』殺したのか?」――と、個性豊かすぎる名探偵たち。
 
「すべての人間の思索活動の頂点に立つ」という数理論理学で、硯さんはすべての謎を、証明できるのか!?
161: :2014/12/05(金) 22:00:20.44 ID:
>>159
ハードル上げすぎじゃないのか

最新情報!!

【バブル到来】俺の月収が400万超えたんだけど何か質問ある?