loli-17

16: :2001/04/07(土) 02:04 ID:
酔歩する男が個人的最高傑作。
詳伝社文庫の中編と、デュアル文庫のアンソロジーは面白かった?
読んだ人教えて。
17: :2001/04/07(土) 03:48 ID:
祥伝社の奇憶はストーリーはイマイチだったけど、あの独特なネチョネチョした世界は健在。
主人公がかなり痛かったよ。
アンソロジーの方はSFでした。
19: :2001/04/10(火) 05:46 ID:
肉食屋敷マンセー
でも、ハズレもある。
何てタイトルだっけ、あのお寒い探偵助手モノ。
一度読んだだけじゃオチがわからなかった。
つーか実は今でもわかってない。

Powered By 画RSS


20: :2001/04/11(水) 01:09 ID:
密室・殺人?中途半端な感じだけど結構好き。
33: :2001/04/18(水) 05:14 ID:
「人獣細工」ではまりました(笑)
もっと評価されるべき作家だと思いますね。
探偵物は、ちょっと勘弁してもらいたいと言う思いも有りますけど(苦笑)
ラブクラフトの影響を強く感じます。
39: :2001/05/07(月) 02:13 ID:
私、玩具修理者でハマった。
その後もとり憑かれたかのように、角川ホラーの他短編も読み漁ったっす。
凄まじくおもしろいんだけど、物語の2/3くらいのトコで、登場人物同士がおっ始めるディスカッションがちょっとウザいかも。

まあ、このヒトの良さでもあるんだろうけど。
一番好きなのは、ディスカッション抜きの(めずらしく)、吸血狩りかな。
40: :2001/05/07(月) 14:48 ID:
ちょっと電波・妄想入った文章を書くのは巧いと思う。
「酔歩する男」の手術中の幻覚シーンとか、「獣の記憶」や「本」にところどころ出てくる文章とか。
その点では牧野修に通じるものがあるかもしれない。

ただ、会話の書き方で損をしていると思う。例えば「本」の「なんと奇妙奇天烈な文章だろう。滝川麗美子は思った」云々のやや硬めの地の文から会話に移る時に「あんな、みかぴ。間山君、覚えてる?」「何? 何? いきなり、何、言うてるん? 誰、それ?」みたいな会話を読んでしまうと、地の文とのギャップがあまりに激しくて、ちょっと寒く感じる。

ちなみに、MEIMUが漫画化したヴァージョンの『玩具修理者』も面白いよ。
角川から出てる。
46: :2001/06/13(水) 23:51 ID:
AΩ誰も読んでないの?
読んだ人感想教えてください。
47: :2001/06/14(木) 07:30 ID:
「奇憶」はダメ人間文学の傑作! 
ヒッキーのみんなも身につまされるぞ。
あと「三人のゴーストハンター」から牧野外して泰三さん入れて欲しかったと思ってるのは、ワタシだけか?
 
「密室・殺人」に関しては京極堂と榎木津を足してニで割ったような探偵が「黒い仏」を解決するって感じでなかなか面白かったです。
アルオメこれからよみまーす!
(タイゾーと読むのはまだしも字ズラから小林恭二の本を間違えて買う可能性もあり……)
56: :2001/06/17(日) 11:49 ID:
ΑΩは面白かったよ!
宇宙人(仮)がわるもの(?)を追っかけて地球に来て、飛行機とぶつかって、地球上で生き抜くために、乗ってた乗客の一人と融合して変身して
夜中とかに体を乗っ取ってしてわるものと戦うの。
宇宙人だから、地球人の犠牲なんかかえりみない。
 
こんな説明すると昔の特撮みたいな安っぽい話に聞こえるかもしれないけど、ハード・SFの部分というか、その宇宙人というか宇宙生命体の設定が理系理系してて実はよくわかんないんだけど、かっこいい!

ホラー大作の部分。
ねとねとぐじゅぐじゅぴちょぴちょっとしたスプラッタ描写はグロくて○。
でもこれで夜眠れないほど怖いかっていうと違うと思う。
血とか汁とかあまりにも流れすぎてて、現実感がないのだ。

やりすぎ!
でもやりすぎだから奇妙な爽快感がある…かな~(笑)
ラスト前に頻出するおたく向けギャグにもツボを押される人もいるかも。
「このど糞虫がァッッ!」とかね。
 
もっと深いマニア向けのネタとかもいっぱい仕組まれてるみたい。
黒い仏とかのアレが好きな人はさらににやりとするのかな?
私はちょっと置いてけぼり。でも絶対面白いと思うんだけど。
57: :2001/06/17(日) 21:43 ID:
>>56
あなたの説明を読むかぎりにおいて、あまり面白そうに感じられないのだが。
58: :2001/06/18(月) 09:46 ID:
アルオメ読了!! サイコー!!! 
間違いなく現時点で今年度ベストでしょう。
泰三さんの集大成(消去法ネタ、人体再生、時間錯綜、ジェラシック、幼児文体、生命論他)
なので、出来たら他の単行本全部読んでからにした方がいいかと。
 
特に“デビュー作”(あえてタイトル書かず)は絶対読んどかないと感動半減!!
ラストは確実に泣けます。一刻も早く石川賢で漫画化希望。
ただ、キリスト教的黙示録世界は現実の日本ではややリアリティ無しか?

59: :2001/06/19(火) 18:54 ID:
やっぱり、あんまり面白そうじゃない…
68: :2001/07/03(火) 00:25 ID:
いろんな所で作者がSF好きってことは言われていたんで知っていましたが、帯のホラーって単語は抜かして欲しかった。
ホラーが入っていなくても買ったとは思うんだけど、なんだか騙された気がしてしまう。
69: :2001/07/07(土) 19:10 ID:
でもこの人、文庫落ちすると絶対ホラー文庫・・・何故・・・
75: :2001/07/26(木) 01:21 ID:
SFと書くと売れないからホラーとして売るんです。
そうして売れたら、それはサイファイです。
82: :01/08/29 15:00 ID:
日本SF大会「トランスジャンル作家パネル」における発言(某サイトより)
高野 「私、自分の名前をやっぱりネットで検索したんですけど、2ちゃんねるでひっかかって、「ノベルスで再デビュー」みたいに書かれてて、そういう見方なの~?と思った」
津原 「2ちゃんねるの発言を間に受けることはないよ(ぼそっ)」
小林 「僕、2ちゃんねるに小林スレッドがあって楽しみに読んでるんだけど、成長しないんだよね。もっとどんどん成長して欲しいな~。悪口言われたい。褒められたりすると、かえってヤダ」
津原 「フツーは自分の名前のスレッドなんか、ないほうがいいのっ!!(笑)」
84: :01/08/31 00:39 ID:
誉められるのがキライとはファン泣かせですな!
85: :01/08/31 00:57 ID:
小林泰三さんは、とってもいい人です。
顔は男前だし、女性にはジェントル。
当然もてもてです。
 
業界にも編集にも、彼のファンがいっぱいいます。
男気があって泣かせます。
 
邪悪なのはみせかけで、彼特有のテレなのです。
邪悪邪悪といわないでくたざい。
彼は本当は天使のように心の清らかな人なのですから!!
26: :2001/04/15(日) 00:06 ID:
小林久三とは別人?

最新情報!!

【バブル到来】俺の月収が400万超えたんだけど何か質問ある?