ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

カテゴリ:作家(男性)

loli-17

1: :2015/02/02(月) 07:25:38.80 ID:
新本格ミステリの旗手、綾辻行人を語るスレです。 
館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします。

著作一覧
『館シリーズ』         
・十角館の殺人
・水車館の殺人
・迷路館の殺人
・人形館の殺人
・時計館の殺人
・黒猫館の殺人
・暗黒館の殺人
・奇面館の殺人
・びっくり館の殺人

『囁きシリーズ』
・緋色の囁き
・暗闇の囁き
・黄昏の囁き

『殺人鬼シリーズ』
・殺人鬼
・殺人鬼

『殺人方程式シリーズ』
・殺人方程式-切断された死体の問題-
・鳴風荘事件-殺人方程式-

『深泥丘シリーズ』
・深泥丘奇談
-逆襲編- ・深泥丘奇談・続

『Anotherシリーズ』
・Another
・Another episode S
               
『シリーズ外』
・霧越邸殺人事件
・四〇九号室の患者
・眼球綺譚
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた

『その他(エッセイ/共著)』
・アヤツジ ・本格ミステリー館にて
・ユキト1987-1995,1996-2000,2001-2006
・セッション-綾辻行人対談集- 
・最後の記憶 
・月館の殺人(漫画原作)
・綾辻行人ミステリー[緋色の囁き](漫画原作)
・綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー1,2,3
【【ミステリー小説】新本格ミステリの旗手、綾辻行人を語るスレです。館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします!】の続きを読む

loli-17

1: :2014/09/14(日) 02:05:46.76 ID:
夢野久作の遺品から時計発見 奇書「ドグラ・マグラ」に登場
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC13012_T10C14A9ACY000/
日本経済新聞 2014/9/14 1:47

奇書として知られる長編小説「ドグラ・マグラ」に登場する象徴的な音のモデルとされる時計が、作者の夢野久作(1889~1936年)の遺品から発見された。
九州大学記録資料館に保管されていた。

同作品をテーマにした銅版画展で14~20日、福岡市博多区の「立石ガクブチ店」で初公開される。
開場は午前11時~午後7時で入場無料。

小説は「…ブウウ―ンンン―ンンンン…」という蜜蜂のうなるような時計の 音で始まる。
記憶を失った主人公の「私」は、その音の余韻とともに九州帝国大学精神病棟で目覚め、最後は廊下の端から聞こえる同様の音で締めくくられる。

銅版画展の準備で遺品を整理していた関係者が発見、100年以上前のドイツ製と判明した。
孫の杉山満丸さん(58)=福岡県筑紫野市=によると、夢野が住んだ家の柱時計だったとみられ、修理したところ、再び時を刻み始めた。
杉山さんは「廊下の端にあった久作の書斎まで、夜は特に響いたはず」と話す。

銅版画展は、東京在住の10人の銅版画作家がドグラ・マグラの世界を独自に描いた作品など計22点を展示。
ほかにも直筆の初期草稿や、夢野が九州日報(現西日本新聞)記者時代に取材した関東大震災の記事のスクラップも併せて紹介する。 
【【ミステリー小説】 「…ブウウ―ンンン―ンンンン…」 夢野久作の遺品から時計発見! 奇書『ドグラ・マグラ』に登場。。。】の続きを読む

loli-17

6: :2014/11/09(日) 13:10:28.53 ID:
「占星術殺人事件」
というか御手洗シリーズって面白いですか?
7: :2014/11/10(月) 03:57:50.48 ID:
>>6
ミステリーなんて解決編で真相知ってふーんで終わりじゃん、と思っているような人に是非手に取って欲しい作品。
 40年前に起こった謎と狂気に満ちた殺人事件について、友人である石岡君が御手洗潔に詳細を語る。

日本中の誰もが興味を示した事件であるにも関わらず、当時のあらゆる推理も見当違いで、「40年間誰も真相にたどり着けなかった事件」として歴史に名を残している。
 
それに対し、占星術師御手洗潔は、「誰もが想像もしなかった驚くべき発想の転換がある」と明言する。
そして様々な苦悩の末、ついにその驚きの真実にたどり着く。
【【ミステリー小説】 島田荘司の『占星術殺人事件』というか、御手洗シリーズって面白いですか?】の続きを読む

loli-17

1: :2014/01/12(日)19:58:56 ID:
皆さんのお気に入りの推理小説協会賞作品は何でしょうか?
第一回は新月と本陣殺人事件でしたか
昔の作品も良いですよね

候補だと月の扉なども良かったです
あの年はレベルが高かったあ
この状態だと、独り言になるかも…
2: :2014/01/12(日)22:09:00 ID:
第一回新人賞の海鰻荘奇談も好き
4: :2014/01/14(火)19:49:10 ID:
本格ミステリー大賞があるから、初期の頃とは事情が違うんだろうな
【【ミステリー小説】 お気に入りの推理小説協会賞作品。昔の作品も良いですね~。】の続きを読む

loli-17

1: :01/11/23 10:45 ID:
マジごめん、好きなんだよ。
あ、赤川次郎は抜きね。
例えばね、「密閉教室」「六番目の小夜子」とか。
お勧めがあったら教えてくれ!
3: :01/11/23 10:55 ID:
真木武志「ヴィーナスの命題」がおもしろかったです。
変な本ですけど、乾くるみ「Jの神話」も一応学園ものでは。
4: :01/11/23 10:58 ID:
バトロワは学園ものって言っちゃいけないのかな。
5: :01/11/23 12:57 ID:
東野圭吾にいくつかあった。
「同級生」とか、「放課後」とか、「魔球」とか。
【【ミステリー小説】 例えば『密閉教室』『六番目の小夜子』とか…学園系ミステリを語ろう!】の続きを読む

このページのトップヘ