ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

カテゴリ:ミステリー評論

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
loli-17

2: :2014/12/14(日) 20:15:53.55 ID:
既刊作品

<古典部シリーズ>
2001/11 『氷菓』                           角川文庫
2002/08 『愚者のエンドロール』             角川文庫
2005/06 『クドリャフカの順番』      角川書店/角川文庫
2007/10 『遠まわりする雛』          角川書店/角川文庫
2010/06 『ふたりの距離の概算』     角川書店/角川文庫


<小市民シリーズ>
2004/12 『春期限定いちごタルト事件』      創元推理文庫
2006/04 『夏期限定トロピカルパフェ事件』   創元推理文庫
2009/02 『秋期限定栗きんとん事件〈上〉』     創元推理文庫
2009/03 『秋期限定栗きんとん事件〈下〉』     創元推理文庫

<S&Rシリーズ>
2005/07 『犬はどこだ』      東京創元社/創元推理文庫

<ノンシリーズ>
2004/02 『さよなら妖精』     東京創元社/創元推理文庫
2006/08 『ボトルネック』              新潮社/新潮文庫
2007/08 『インシテミル』          文藝春秋/文春文庫
2008/11 『儚い羊たちの祝宴』          新潮社/新潮文庫
2009/08 『追想五断章』           集英社/集英社文庫
2010/11 『折れた竜骨』     東京創元社/ミステリ・フロンティア/創元推理文庫
2013/01 『リカーシブル』         新潮社
2014/03 『満願』             新潮社
【【ミステリー小説】 『折れた竜骨』は本当無駄なところがまったくないしな。個人的に竜骨は米澤穂信ミステリの中でも最高傑作だと思っているんだがな…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
loli-17

短編合評「達也が嗤う」「薔薇荘殺人事件

 

今回の二つの短編の合評は、今年の三月に、●川が●田さんに「面白かったです!」と感想をお伝えしたことがきっかけで例会にてとりあげていただくことになりました。

とりあげていただきありがとうございました(「薔薇荘殺人事件」をやりたいと言っていたのですが、「達也が嗤う」もやりましょうと助言をくださったのも●田さんでした。ありがとうございました!)。

●川は、例会で合評を行う日を三月からたいへん楽しみにしておりました。
というのも、この二作、
犯人をまったく当てることができなかったからです!!!!

作者のてのひらの上で遊ばれてしまう、この悔しさ、恐ろしさ!!!!

【【ミステリー小説】 鮎川哲也 『達也が嗤う』『薔薇荘殺人事件』短編合評(金沢ミステリ倶楽部例会報告)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
loli-17

4: :2014/09/22(月) 00:44:06.77 ID:
(歴代受賞作と文庫化)

★=文庫化

1996年
★第1回 - 森博嗣 - 『すべてがFになる』
★第2回 - 清涼院流水 - 『コズミック 世紀末探偵神話』
1997年
★第3回 - 蘇部健一 - 『六枚のとんかつ』
1998年
★第4回 - 乾くるみ - 『Jの神話』
★第5回 - 浦賀和宏 - 『記憶の果て』
 第6回 - 積木鏡介 - 『歪んだ創世記』
★第7回 - 新堂冬樹 - 『血塗られた神話』
★第8回 - 浅暮三文 - 『ダブ(エ)ストン街道』
★第9回 - 高田崇史 - 『QED 百人一首の呪』
1999年
 第10回 - 中島望 - 『Kの流儀 フルコンタクト・ゲーム』
★第11回 - 高里椎奈 - 『銀の檻を溶かして』
★第12回 - 霧舎巧 - 『ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ』
★第13回 - 殊能将之 - 『ハサミ男』
【【ミステリー小説】 メフィスト賞の専門知識枠は基本地雷だと思ってる…ただ、知識ひけらかし系は最初を越えれば結構面白い作品が多い印象。『死都日本』 『愛の徴』etc】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
loli-17

1: :2012/07/30(月) 14:54:38.59 ID:
読んだらダメな小説を教え合いましょう
俺は『王様ゲーム』
2: :2012/07/30(月) 16:23:07.08 ID:
ミステリーじゃない作品挙げてどうすんのこれ
4: :2012/07/30(月) 19:09:09.49 ID:
>>2
誰が王様か探すのをミステリーじゃないと言われたらツラい
【【ミステリー小説】 このミステリーは読むな! 読んだらダメな小説を教え合いましょう。。。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
loli-17

691: :2014/09/26(金) 22:01:55.67 ID:
連城三紀彦 レジェンド ミステリー傑作集 連城三紀彦(著)/綾辻行人(編)/伊坂幸太郎(編)/ 2014/11/14
綾辻と伊坂が選ぶ連城傑作選ってなんだろうな。
718: :2014/11/08(土) 02:55:11.37 ID:
収録作決定。
「依子の日記」…『変調二人羽織』(光文社文庫・2010年刊)、
「眼の中の現場」…『紫の傷』(双葉文庫・2002年刊)、
「桔梗の宿」…『戻り川心中』(光文社文庫・2006年刊)、
「親愛なるエス君へ」「花衣の客」…『瓦斯灯』(講談社文庫・1987年刊)、 「母の手紙」…『日曜日と九つの短篇』(文春文庫・1988年刊)

今でも入手可能な戻り川、変調収録作入れるなら別なの入れてほしかったが、初心者にはちょうどいいセレクトだからいいか。
【【ミステリー小説】 連城三紀彦 レジェンド ミステリー傑作集。綾辻と伊坂が選ぶ連城傑作選ってなんだろうな…】の続きを読む

このページのトップヘ