ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

カテゴリ:ハードボイルド

loli-17

1: :2014/11/13(木) 23:47:53.95 ID:
パトリック・マンシェット、ジム・トンプスンが好きです。
最近ではウェストレイクの「悪党パーカー/人狩り」が面白かった。
みなさんのお薦めを教えてください。
7: :2014/11/28(金) 12:10:26.45 ID:
初期の藤沢周平。
「暗殺の年輪」「又蔵の火」「闇の歯車」辺り。
他にも「驟り雨」収録の「人殺し」とか。
 
一般的に人情物の人と思われがちだけど、実はジャパニーズノワールの大家だと思っている。
単なる血と暴力の見本市みたいなのとは、ひと味もふた味も違います。
【【ミステリー小説】 国内・海外作品を問わず、ノワールのお薦め本を教えてください!】の続きを読む

loli-17

4: :2014/05/07(水) 16:32:48.01 ID:
ススキノ探偵シリーズ
探偵はバーにいる (早川書房、1992年/ハヤカワ文庫JA、1995年)
バーにかかってきた電話 (早川書房、1993年/ハヤカワ文庫JA、1996年) - 「探偵はBARにいる」のタイトルで2011年に映画化。
消えた少年 (早川書房、1994年/ハヤカワ文庫JA、1996年)
向う端にすわった男 (早川書房、1996年/ハヤカワ文庫JA、1998年)
探偵はひとりぼっち (早川書房、1998年/ハヤカワ文庫JA、2001年)
探偵は吹雪の果てに (早川書房、2001年/ハヤカワ文庫JA、2004年)
駆けてきた少女 (早川書房、2004年/ハヤカワ文庫JA、2006年)
ライト・グッドバイ (早川書房、2005年/ハヤカワ文庫JA、2007年)
探偵、暁に走る (早川書房、2007年/ハヤカワ文庫JA、2010年)
旧友は春に帰る (早川書房、2009年/ハヤカワ文庫JA、2011年)
半端者 (ハヤカワ文庫JA、2011年)
猫は忘れない (早川書房、2011年)
【【ミステリー小説】 映画『探偵はBARにいる』で東直己ってやっと話題になったけど。。。】の続きを読む

loli-17

1: :2007/02/01(木) 20:51:38 ID:
壬生義士伝って面白いの?
5: :2007/02/01(木) 20:52:18 ID:
とっても泣けます
7: :2007/02/01(木) 20:54:51 ID:
ヒロインのおっぱいがエロい
9: :2007/02/01(木) 21:00:06 ID:
義士義士案案
【【ミステリー小説】 浅田次郎の歴史ミステリー『壬生義士伝』は、小説も映画も凄く泣けます!】の続きを読む

loli-17

1: :2013/06/30(日) 23:12:42.72 ID:
カンボジアで収監された経験をお持ちの沢井鯨先生を応援しよう
2: :2013/06/30(日) 23:13:38.71 ID:
最近はGダイにも登場しないけどどうしてるの?
3: :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:
澤井センセイ本当に消えたね
バンコクで山師みたいな仕事をしてたと黒澤本に書かれてたけど
4: :2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:
一時はチェンマイに住んでたね
【【ミステリー小説】 カンボジアで収監された経験をお持ちの沢井鯨先生を応援しよう!】の続きを読む

loli-17

1: :2000/10/18(水) 20:38 ID:
馳星周の雪月夜は面白いですか?(ミステリーじゃなくてすいません)
2: :2000/10/18(水) 22:19 ID:
漂流街はおもしろい!
10: :2000/10/21(土) 10:28 ID:
オススメです。
11: :2000/10/21(土) 17:27 ID:
ほんと!!!読んでみよう!!!!!!!
【【ミステリー小説】 馳星周の『雪月夜』って読んだ? ← 『漂流街』以来の久々の傑作でしょう!】の続きを読む

このページのトップヘ