ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

カテゴリ:感想文


【ストーリー】
27歳、田村宏。“失業したとたんツキがまわってきた”とはいうものの競輪の儲けで暮らす失業者……。

競輪場でやけに脚のきれいな元人妻・良子と知り合うが、その頃から宏そっくりの男が街に出没、次々に奇妙な事件にまき込まれていく。
青春の日の蔭りと明るさをとらえる今日的長編。すばる文学賞受賞作

【恋愛ミステリー小説、『永遠の1/2』を読むと、年上の熟女が欲しくなる!】の続きを読む


【ストーリー】
盗聴専門の探偵、それが俺の職業だ。目下の仕事は産業スパイを洗い出すこと。楽器メーカーからの依頼でライバル社の調査を続けるうちに、冬絵の存在を知った。

同業者だった彼女をスカウトし、チームプレイで核心に迫ろうとしていた矢先に殺人事件が起きる。俺たちは否応なしに、その渦中に巻き込まれていった。
謎、そして……。ソウルと技巧が絶妙なハーモニーを奏でる長編ミステリ。

【伏線に次ぐ伏線、トリック三昧のミステリー小説、『片目の猿』を読んだ結果…】の続きを読む


【ストーリー】
時子の夫は、奇跡的に命が助かった元軍人。両手両足を失い、聞くことも話すこともできず、風呂敷包みから傷痕だらけの顔だけ出したようないでたちだ。外では献身的な妻を演じながら、時子は夫を“無力な生きもの”として扱い、弄んでいた。

ある夜、夫を見ているうちに、時子は秘めた暗い感情を爆発させ…。表題作「芋虫」ほか、怪奇趣味と芸術性を極限まで追求したベストセレクション

【著者略歴】
えどがわらんぽ●1894年三重県生まれ。1923年「二銭銅貨」でデビュー。明智小五郎が活躍の「D坂の殺人事件」などで探偵小説界のトップに。1965年没。

【江戸川乱歩の『芋虫』は変態必読のエログロミステリー小説!】の続きを読む


【ストーリー】
それは、わずか十五秒の奇妙な悪夢から始まった。人気TV番組『ゴールデンU』に出ていた、もう一人の自分自身。
あの「木村彰一さん」は誰だ?同じ街に住む、同姓同名で同い年のそっくりさん?「違うんだ、あれはおれじゃない!」日本中の注目を一身に浴びる中、彰一は不可解な陰謀から逃れようとするが…。著者渾身の新感覚ミステリ。

【著者略歴 】
 1974年8月9日、兵庫県生まれ。日本でただ一人の「大説家」を名乗るエンターテインメント作家。96年、「コズミック」(講談社刊)で第二回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【清流院流水のミステリー小説じゃなくて大説、『億千人の人間CMスキャンダル』を読んだのだが…】の続きを読む


【ストーリー】
第50回メフィスト賞受賞作は
前代未聞の「タイトル当て」!!

――必ず騙される。
これぞ究極の本格ミステリー!

アウトドアが趣味の公務員・沖らは、フリーライター・成瀬のブログで知り合い仮面の男・黒沼が所有する孤島で毎年オフ会を行っていた。
沖は、今年こそ大学院生・渚と両想いになりたいと思っていたが成瀬が若い恋人を勝手に連れてくるなど波乱の予感。

孤島に着いた翌朝、参加者の二人が失踪、続いて殺人事件が!
さらには意図不明の密室が連続し……。
果たして犯人は? そしてこの作品のタイトルとは?

(※真相とタイトルが分かっても、決して人には話さないで下さい)

【作品のタイトルを当てる本格ミステリー小説『○○○○○○○○殺人事件 』に挑戦するべし!!】の続きを読む

このページのトップヘ