ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

タグ:エロ作品

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :2013/08/29(木) 16:07:06.80 ID:
ある日、空からパンツが落ちてきた
2: :2013/08/29(木) 16:07:24.61 ID:
そして大地は割れ
3: :2013/08/29(木) 16:07:29.13 ID:
おいしかった
4: :2013/08/29(木) 16:07:31.70 ID:
【これは楽しいっ! 1行ずつ書いてエロ小説を作るスレ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :2014/07/10(木) 15:01:43.80 ID:
「解放の時代」昭和42年、星新一41歳のときの作品

【【画像】星新一の書いたエロ小説を入手したのでうp】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :2013/03/21(木) 23:48:43.71 ID:
少年探偵「この中にヒロインをレイプした犯人がいる!」
っていう話なら面白いと思うんだけど
2: :2013/03/21(木) 23:49:01.59 ID:
マジレスするとある
4: :2013/03/21(木) 23:49:44.98 ID:
フリッカー式か?


【殺人犯探す推理小説はあるのにレイプ犯探す推理小説が無いのはなぜ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :2011/08/12(金) 15:55:16.86 0 ID:
☆壮絶!処女喪失…新進女流作家、波乱の“変態性活”激白☆
[2011.08.12]

今年5月に亡くなった官能小説の第一人者、団鬼六さん(享年79)の名を冠にした文学賞が誕生した。
団さんも生前、選考委員に加わった名誉ある第1回大賞受賞者が、京都在住の現役バスガイド、花房観音(かんのん)さんだ。団さんが才能を見込んだ気鋭の新進女流作家が大賞作を送り出すまでには、波乱の“性活”があった。


「20代半ばのとき、古本屋で『新 夕顔夫人』を読んで、自分の性癖のドツボにはまりました。二十歳過ぎぐらいには、代々木忠監督のAVに衝撃を受けて、ビデオを借りまくってました」

子供のころから性に強い興味を持っていた。調教でタブーから解放される女の美学を描く団文学と、セックスの神髄を追求する“ヨヨチュウ”エロスの双方に魅せられた。
「でも自分は劣等感の塊でした。きっとどの男性からも相手にされないだろうと…」


京都で地味な女子大生ライフを過ごしていたとき、22歳年上の放送作家と知り合う。
24歳でこの年上男に処女を捧げたのだが、「そのとき60万円貸してくれ」と言われた。
自分を女として見てくれる男はこの人だけと信じ切っていたので、お金も処女も渡しました。
その後何百万円も貢ぐんですけどね」

大学では文学を学び、書くことに意欲も興味もあったのだが、年上男に「才能がない」と一蹴されてから、書けずじまい。「セックスは金を渡すとき、前戯もなく挿入だけ。それすら少なくてほとんどフェラチオで済まされました」
【【文学】壮絶!処女喪失…団鬼六から手ほどきを受けた新進女流作家、波乱の“変態性活”激白】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :04/04/28 16:59 ID:
★作家の花村萬月さん宅に発砲、銃刀法違反容疑で男を逮捕

・28日午後2時50分ごろ、東京都三鷹市下連雀の作家花村萬月さん(49)方で、「発砲音がした」と家族から110番通報があった。玄関ドア付近から弾痕2カ所が見つかった。警視庁三鷹署員が、JR三鷹駅前にいた自称44歳の男に職務質問したところ、「自分がやった」と認めた。同署は、男が自動式拳銃と実弾数発を所持していたため、銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

花村さんは89年、「ゴッド・ブレイス物語」で小説すばる新人賞を受賞。
98年には「皆月」で吉川英治文学新人賞、「ゲルマニウムの夜」で芥川賞をそれぞれ受賞している。

ソース http://under.way-nifty.com/base/2004/05/post.html


【【社会】芥川賞作家・花村萬月さん宅に発砲→男を逮捕…東京】の続きを読む

このページのトップヘ