ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

タグ:ノアール

loli-17

1: :2014/11/13(木) 23:47:53.95 ID:
パトリック・マンシェット、ジム・トンプスンが好きです。
最近ではウェストレイクの「悪党パーカー/人狩り」が面白かった。
みなさんのお薦めを教えてください。
7: :2014/11/28(金) 12:10:26.45 ID:
初期の藤沢周平。
「暗殺の年輪」「又蔵の火」「闇の歯車」辺り。
他にも「驟り雨」収録の「人殺し」とか。
 
一般的に人情物の人と思われがちだけど、実はジャパニーズノワールの大家だと思っている。
単なる血と暴力の見本市みたいなのとは、ひと味もふた味も違います。
【【ミステリー小説】 国内・海外作品を問わず、ノワールのお薦め本を教えてください!】の続きを読む

loli-17

1: :2000/10/18(水) 20:38 ID:
馳星周の雪月夜は面白いですか?(ミステリーじゃなくてすいません)
2: :2000/10/18(水) 22:19 ID:
漂流街はおもしろい!
10: :2000/10/21(土) 10:28 ID:
オススメです。
11: :2000/10/21(土) 17:27 ID:
ほんと!!!読んでみよう!!!!!!!
【【ミステリー小説】 馳星周の『雪月夜』って読んだ? ← 『漂流街』以来の久々の傑作でしょう!】の続きを読む


【ストーリー】
神父や修導士の厳しい監督のもと、社会から完全に隔離した集団生活―修道院とは名ばかりの教護施設で、混血児イグナシオは友人を事故に見せかけ殺害した。

修道女・文子は偶然現場を目撃するが、沈黙することをイグナシオと約束する。“人を裁けるのは、神だけです。”静謐に言い放つ文子にイグナシオは強く女性を意識し、施設を脱走する最後の晩、初めて文子と結ばれる。

そして、己の居場所を探して彷徨い新宿歌舞伎町に辿り着いたイグナシオは、新たな生活を始めるが…。
芥川賞受賞作と対なす記念碑的名作。

【セ●クス & バイオレンス三昧のミステリー小説、『イグナシオ』を読んで切なくなった……】の続きを読む

1:2012/08/07(火) 01:12:43.97 0 ID:
俺も一匹狼だから主人公に共感できた
2:2012/08/07(火) 01:13:23.56 0 ID:
世の中にはカモるやつ(寺田秋元)とカモられるやつ(ヲタ)の二種類しかいない
3:2012/08/07(火) 01:13:27.26 0 ID:
どこのソー●ランドだよ
   【「不夜城」って面白かったんだけど、他におすすめのハードボイルド小説ある?】の続きを読む

このページのトップヘ