ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

タグ:ハードボイルド

loli-17

1: :2014/11/13(木) 23:47:53.95 ID:
パトリック・マンシェット、ジム・トンプスンが好きです。
最近ではウェストレイクの「悪党パーカー/人狩り」が面白かった。
みなさんのお薦めを教えてください。
7: :2014/11/28(金) 12:10:26.45 ID:
初期の藤沢周平。
「暗殺の年輪」「又蔵の火」「闇の歯車」辺り。
他にも「驟り雨」収録の「人殺し」とか。
 
一般的に人情物の人と思われがちだけど、実はジャパニーズノワールの大家だと思っている。
単なる血と暴力の見本市みたいなのとは、ひと味もふた味も違います。
【【ミステリー小説】 国内・海外作品を問わず、ノワールのお薦め本を教えてください!】の続きを読む

loli-17

4: :2014/05/07(水) 16:32:48.01 ID:
ススキノ探偵シリーズ
探偵はバーにいる (早川書房、1992年/ハヤカワ文庫JA、1995年)
バーにかかってきた電話 (早川書房、1993年/ハヤカワ文庫JA、1996年) - 「探偵はBARにいる」のタイトルで2011年に映画化。
消えた少年 (早川書房、1994年/ハヤカワ文庫JA、1996年)
向う端にすわった男 (早川書房、1996年/ハヤカワ文庫JA、1998年)
探偵はひとりぼっち (早川書房、1998年/ハヤカワ文庫JA、2001年)
探偵は吹雪の果てに (早川書房、2001年/ハヤカワ文庫JA、2004年)
駆けてきた少女 (早川書房、2004年/ハヤカワ文庫JA、2006年)
ライト・グッドバイ (早川書房、2005年/ハヤカワ文庫JA、2007年)
探偵、暁に走る (早川書房、2007年/ハヤカワ文庫JA、2010年)
旧友は春に帰る (早川書房、2009年/ハヤカワ文庫JA、2011年)
半端者 (ハヤカワ文庫JA、2011年)
猫は忘れない (早川書房、2011年)
【【ミステリー小説】 映画『探偵はBARにいる』で東直己ってやっと話題になったけど。。。】の続きを読む

loli-17

1: :2013/06/30(日) 23:12:42.72 ID:
カンボジアで収監された経験をお持ちの沢井鯨先生を応援しよう
2: :2013/06/30(日) 23:13:38.71 ID:
最近はGダイにも登場しないけどどうしてるの?
3: :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:
澤井センセイ本当に消えたね
バンコクで山師みたいな仕事をしてたと黒澤本に書かれてたけど
4: :2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:
一時はチェンマイに住んでたね
【【ミステリー小説】 カンボジアで収監された経験をお持ちの沢井鯨先生を応援しよう!】の続きを読む

loli-17

1: :2014/06/20(金) 11:37:25.76 ID:
山岳小説の最高峰「神々の山嶺」を実写映画化。来春からネパール他で撮影
山岳小説の最高峰「神々の山嶺」が『エヴェレスト 神々の山嶺(かみがみのいただき)』として映画化されることとなった。

監督は、モントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞受賞作『愛を乞うひと』(98年)など重厚な人間ドラマに定評のある平山秀幸。
来年春にネパールなどで撮影を行い、2016年に公開される予定だ。

松ケン、蒼井優、トヨエツが山の気持ちよさをアピール!
「神々の山嶺」は、「陰陽師」シリーズなどの夢枕獏による小説で、世界最高峰の山に魅せられた2人の男の交錯する人生を軸に、厳しい山嶺に命を賭けて挑む姿と、彼らを取り巻く人々の想いを壮大なスケールで描いた感動作。

小説は第11回柴田錬三郎賞を受賞し、谷口ジロー作画によるマンガ版は文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
小説・マンガを合わせ、中国や韓国はもとより、英語版・欧州各国語版も出版され、現在までに全世界で100万部を突破するベストセラーとなっている。


全文はソース元よりどうぞ
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=6982
【【ミステリー小説】 夢枕獏「『神々の山嶺』実写映画化決定! 松ケン、蒼井優、トヨエツがネパールで過酷撮影。。。】の続きを読む

loli-17

1: :2000/10/18(水) 20:38 ID:
馳星周の雪月夜は面白いですか?(ミステリーじゃなくてすいません)
2: :2000/10/18(水) 22:19 ID:
漂流街はおもしろい!
10: :2000/10/21(土) 10:28 ID:
オススメです。
11: :2000/10/21(土) 17:27 ID:
ほんと!!!読んでみよう!!!!!!!
【【ミステリー小説】 馳星周の『雪月夜』って読んだ? ← 『漂流街』以来の久々の傑作でしょう!】の続きを読む

このページのトップヘ