ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

タグ:ミステリー映画

loli-17

1: :2014/11/21(金)22:49:27 ID:
かまいたちの夜みたいなやつ
2: :2014/11/21(金)22:51:50 ID:
映画は思い付かないな
3: :2014/11/21(金)22:52:32 ID:
ディスコ探偵水曜日
4: :2014/11/21(金)22:53:35 ID:
レザボア・ドッグス
【【ミステリー小説】 クローズドサークルで疑心暗鬼な状態になる推理系小説、ゲーム、映画等あったら教えて!】の続きを読む

loli-17

時は乱世。天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。
武州・忍城。
周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。
城主・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。
智も仁も勇もないが、しかし、誰も及ばぬ「人気」があった―。

【【ミステリー小説】 和田竜の『のぼうの城』に魂が震えたよ…戦国無双とか好きな人は必読!】の続きを読む

loli-17

4: :2014/05/07(水) 16:32:48.01 ID:
ススキノ探偵シリーズ
探偵はバーにいる (早川書房、1992年/ハヤカワ文庫JA、1995年)
バーにかかってきた電話 (早川書房、1993年/ハヤカワ文庫JA、1996年) - 「探偵はBARにいる」のタイトルで2011年に映画化。
消えた少年 (早川書房、1994年/ハヤカワ文庫JA、1996年)
向う端にすわった男 (早川書房、1996年/ハヤカワ文庫JA、1998年)
探偵はひとりぼっち (早川書房、1998年/ハヤカワ文庫JA、2001年)
探偵は吹雪の果てに (早川書房、2001年/ハヤカワ文庫JA、2004年)
駆けてきた少女 (早川書房、2004年/ハヤカワ文庫JA、2006年)
ライト・グッドバイ (早川書房、2005年/ハヤカワ文庫JA、2007年)
探偵、暁に走る (早川書房、2007年/ハヤカワ文庫JA、2010年)
旧友は春に帰る (早川書房、2009年/ハヤカワ文庫JA、2011年)
半端者 (ハヤカワ文庫JA、2011年)
猫は忘れない (早川書房、2011年)
【【ミステリー小説】 映画『探偵はBARにいる』で東直己ってやっと話題になったけど。。。】の続きを読む

loli-17

1: :2007/02/01(木) 20:51:38 ID:
壬生義士伝って面白いの?
5: :2007/02/01(木) 20:52:18 ID:
とっても泣けます
7: :2007/02/01(木) 20:54:51 ID:
ヒロインのおっぱいがエロい
9: :2007/02/01(木) 21:00:06 ID:
義士義士案案
【【ミステリー小説】 浅田次郎の歴史ミステリー『壬生義士伝』は、小説も映画も凄く泣けます!】の続きを読む

loli-17

1: :2008/12/08(月) 13:40:18 ID:
『ジョーカー・ゲーム』が好評なようなので立てました。
歴史上の人物や、東西の文豪作品の登場人物を主人公にした
作品をメインに執筆。最新作(上記)で新機軸か!?

■受賞歴
1998年:挙匪(ボクサーズ) 歴史群像大賞佳作
2001年:贋作『坊っちゃん』殺人事件』 第12回朝日新人文学賞受賞

■柳広司ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/柳広司 
【【ミステリー小説】 柳広司の作品は映画化された『ジョーカー・ゲーム』だけではありませんぞ!】の続きを読む

このページのトップヘ