ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

タグ:メフィスト賞

loli-17

1: :2014/11/24(月) 20:25:33.17 ID:
名探偵が「俺の周りで人が死にすぎている…」と気づく、というようなメタな展開をする作品があったら教えていただきたいです。
小説でもラノベでも漫画でも映画でもドラマでもかまいません。

汀こるものの「THANATOSシリーズ」では家から出ると必ず事件が起こるなぞの体質をもったキャラクタが主人公です。
その体質を警察も理解しているため、常に警官をボディーガードに付けているぐらいです。
もちろん、それでも事件が起こり謎を解決しないといけないのが面白いポイントです。

西尾維新の「掟上今日子の忘備録」では主人公が事件に巻き込まれる体質で、本人もそれを自覚しています。
但し、本人は探偵ではなく依頼人。
既刊も一冊で現段階で、死人は一人だけですけれど。

架神恭介の「飛行迷宮学園ダンゲロス―『蠍座の名探偵』―」では「名探偵がいるだけで、惨い殺人が起こって、みんな死ぬ」というそのものズバリな異能を保有するキャラが登場します。
作中の異能獲得の仕組み上そのキャラは自分の能力を自覚していて、しかも積極的に活用してます。

東野圭吾の「名探偵の掟」。
完璧なメタフィクションです。


ぜんぶんはそーす
http://q.hatena.ne.jp/touch/1416111953
【【ミステリー小説】 画期的な推理小説考えた 名探偵が「俺の周りで人が死にすぎている」と気付きその謎に迫る どうよ?】の続きを読む

loli-17

1: :02/06/19 13:57 ID:
この際立ててしまおうではないか。
3: :02/06/19 14:54 ID:
以前はくどさがうざかったけど『最後から~』あたりから逆に面白味を感じるようになったよ。
チョト好きになりつつあるかも。
7: :02/06/19 17:59 ID:
>>3
真暗・密室× 最後・人魚○ か 真暗・密室○ 最後・人魚×
にけっこう分かれるような気もする。
ちなみにわたしも3に胴衣。

レスが付かないようなら、公式の雑文でもネタに(w
【【ミステリー小説】 作品内のギャグが分かりにくい推理作家 氷川透を語ろう!】の続きを読む

loli-17

1: :2011/08/12(金) 19:27:51.73 ID:
まあ、作品はそれほどでもない
51: :2011/08/12(金) 20:46:25.22 ID:
スレタイにつられて>>1で吹いた
俺は好きだよあの人の作品
53: :2011/08/12(金) 20:47:25.51 ID:
>>51
おお、同志よ
【【ミステリー小説】 女流作家の辻村深月ちゃんが可愛すぎて仕方ないので、作品について語ろう!】の続きを読む

loli-17

1: :2015/01/03(土) 17:25:28.79 ID:
リアルタイムで視聴した化物語以降はブランクがあって
他のタイトルは最近まとめて借りて以下の順番で全部見た。
以下、感想

化物語←面白かった
花物語←若干ベタだけど面白かった
傾物語←面白かった
恋物語←すごく面白かった
猫物語(黒)←まあまあ面白かった
猫物語(白)←面白かった
偽物語←すげえつまんなかった
鬼物語←途中だれたけど、まあまあ面白かった
囮物語←まだ全部見てない
【【ミステリー小説】 西尾維新の「物語シリーズ」を借りて一気見したんだけど…『恋物語』が凄く面白い!】の続きを読む

loli-17

4: :2014/09/22(月) 00:44:06.77 ID:
(歴代受賞作と文庫化)

★=文庫化

1996年
★第1回 - 森博嗣 - 『すべてがFになる』
★第2回 - 清涼院流水 - 『コズミック 世紀末探偵神話』
1997年
★第3回 - 蘇部健一 - 『六枚のとんかつ』
1998年
★第4回 - 乾くるみ - 『Jの神話』
★第5回 - 浦賀和宏 - 『記憶の果て』
 第6回 - 積木鏡介 - 『歪んだ創世記』
★第7回 - 新堂冬樹 - 『血塗られた神話』
★第8回 - 浅暮三文 - 『ダブ(エ)ストン街道』
★第9回 - 高田崇史 - 『QED 百人一首の呪』
1999年
 第10回 - 中島望 - 『Kの流儀 フルコンタクト・ゲーム』
★第11回 - 高里椎奈 - 『銀の檻を溶かして』
★第12回 - 霧舎巧 - 『ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ』
★第13回 - 殊能将之 - 『ハサミ男』
【【ミステリー小説】 メフィスト賞の専門知識枠は基本地雷だと思ってる…ただ、知識ひけらかし系は最初を越えれば結構面白い作品が多い印象。『死都日本』 『愛の徴』etc】の続きを読む

このページのトップヘ