ミステリー小説まとめチャンネル

2ちゃんねるから酒の肴になるネタを厳選まとめ!!

Powered By 画RSS
Powered by BlogRing

タグ:貴志祐介

1: :2014/07/29(火) 21:25:17.37 ID:
どんな行動させたらいいかわからん
なんかいい言動ないかな
箔つけるためのエピソードなんかも欲しい
2: :2014/07/29(火) 21:26:07.51 ID:
言葉数は少なめじゃないかな
3: :2014/07/29(火) 21:26:43.37 ID:
食人鬼
大量殺人犯
4: :2014/07/29(火) 21:26:56.23 ID:
高1の同級生殺させれば?
【ミステリー小説にサイコパスキャラ出したいんだが…】の続きを読む

1: :2014/07/10(木) 05:01:02.89 ID:
なおクリムゾンの迷宮は読んだもよう


6: :2014/07/10(木) 05:06:51.84 ID:
>>1
クリムゾンを挙げているということはゼロサムゲーム希望なのか?
9: :2014/07/10(木) 05:09:29.48 ID:
>>6
いや別に
恐怖を味わえれば何でもいい
【殺人鬼から逃げるようなタイプの小説教えてくれ!】の続きを読む


【ストーリー】
長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。現場は、築100年は経つ古い日本家屋。玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態。第一発見者の父が容疑者となるが…(「狐火の家」)。

表題作ほか計4編を収録。防犯コンサルタント(本職は泥棒?)榎本と、美人弁護士・純子のコンビが究極の密室トリックに挑む、防犯探偵シリーズ、第2弾。

【著者略歴】
貴志祐介。1959年大阪生まれ。京都大学経済学部卒。96年『十三番目の人格-ISORA-』でデビュー。翌年『黒い家』で日本ホラー小説大賞を受賞、ベストセラーとなる。05年『硝子のハンマー』で日本推理作家協会賞、08年『新世界より』で日本SF大賞、10年『悪の教典』で山田風太郎賞を受賞。
【貴志祐介のミステリー小説は強烈なキャラクター揃い! 密室三昧の『狐火の家』では如何に?】の続きを読む

1: :2014/06/24(火) 14:33:08.60 ID:
どっちが強いの?


2: :2014/06/24(火) 14:33:27.68 ID:
匹って数えるなよ
3: :2014/06/24(火) 14:33:49.32 ID:
オオスズメバチさんも概念には勝てないんじゃないかな
【密室に入れられたオオスズメバチ10匹vsおまえら1匹!】の続きを読む

1:2013/09/04(水) 00:13:10.73 ID:
ぼく「黒い家」 だろ
3:2013/09/04(水) 00:13:55.03 ID:
青の炎
4:2013/09/04(水) 00:14:03.40 ID:
天使の囀り
6:2013/09/04(水) 00:14:21.35 ID:
イケメンっぽい名前だが実際はバーコード親父なんだぜ?
【貴志祐介最高傑作と言えばアニオタ「新世界」馬鹿「悪の教典」】の続きを読む

このページのトップヘ